top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

​【事業計画書】☆彡

こんにちは(^^)

タイトルにあります「事業計画書」です。

士業を開業される事務所で、「事業計画書」を作成されている方は、どれくらいいるのでしょうか?

ふと、考えてみました。

助成金申請代行では、それほど難易度が高い「事業計画書」を作成することはあまりないのですが、補助金では、結構難易度が高いものを作成しております。

このあたりは、大企業勤務時代に、身につけた能力がかなり役立っていると開業してから気づきました。

​その時、その時に、目の前にあることに全力で向かっていくと、

成し遂げる自信と、達成する力、解決できる力が身につき、今に至ると、

いうわけです。

現在も、目の前にある、頂いた仕事に全力で取組む。​​​

この姿勢は、変わらないと思っています。

企業様の労務管理に関する記事を監修させていただきました。

後日、詳細をアップいたします。

よろしくお願いいたします。

​社労士

​山下

最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comments


bottom of page