top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

インバスケット

インバスケットはご存知でしょうか?


比較的規模の大きい企業の方は昇格試験で体験した方もいらっしゃるのではないでしょうか?


おそらく、インバスケットを初めて昇格試験で体験された方は衝撃的でしたよね。


士業の方はご存じない方も多くいると思います。


私は企業時代にめちゃくちゃしました。(笑)


日本の組織(企業)で生きるには絶対にできた方が良いと思います。

一般的にマネジメントリーダーや管理職の方ですね。



インバスケットとは、架空の人物になりきり、制限時間の中でより多くの案件を高い精度で正しく処理することを目標とするバーチャル・ビジネス・ゲーム。


インバスケット研修は、ビジネスパーソンのスキルアップや能力開発を目的とした研修ですね。


インバスケットの研修では、通常、以下のような案件が扱われます。


  • お客様からのクレーム

  • 部下からの相談

  • 上司からの指示

  • 新規プロジェクトの企画

  • 予算の管理

  • 人事異動の調整


受講者は、これらの案件を優先順位をつけて処理し、決裁や対応を行います。

受講者は、これらの案件を優先順位をつけて処理し、決裁や対応を行うことで、

以下のようなスキルや能力を身につけることができます。


  • 優先順位をつける力

  • 判断力

  • 決断力

  • コミュニケーション能力

  • リーダーシップ

  • マネジメント能力


インバスケット研修は、実際のビジネスシーンを疑似体験できるため、非常に効果的な研修です。


また、自分で考え、判断し、行動する力を養うことができるため、ビジネスパーソンのスキルアップや能力開発、成長に欠かせない研修と言えますね。



インバスケット研修は、初めて受講する場合は、以下のようなことに注意するとよいでしょう。

  • 架空の人物になりきって、仕事を進めること。

  • 案件を優先順位をつけて処理することが重要です。

  • 決裁や対応を行う際には、根拠を明確にすることが重要です。


インバスケット研修は、ビジネスパーソンにとって、とても有意義な研修です。

ぜひ積極的に受講してみてはいかがでしょうか。



※私生活でもかなり活用できますね。



ご参考になれば幸いです。


社労士/労務管理コンサルタント

山下


最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comments


bottom of page