top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

事業の新たな展開を応援!      リスキリング支援コース☆

皆様こんにちは!


岸和田市は9月のだんじり祭りが終わり静かになっています。

事務所は中央区本町です。


「リスキリング」とは、意味は知らないという方も多いのではないでしょうか?

「リ・スキリング」つまり「再び・スキルを習得する」ということで、仕事で新たに必要となる、知識や技術を身に付けることを言いますね。企業では、デジタル技術を活用して業務の効率化を図る、技術革新などが進められていますよね。


DX、デジタルトランスフォーメーションといったデジタル技術の必要性はひしひしと感じていますよね。

単なる社会人の学び直しとは異なるんですね。


そこで、「事業展開等リスキリング支援コース」は「人材開発支援助成金」という助成金制度に、新たに創設された支援コースです!

使わない手はない!といったものです。


その中で、弊所は「デジタル・DX化」、そして「グリーン・カーボンニュートラル化」を支援します。

(詳しくは新たな事業展開なども該当する制度です)


最大の特徴として、助成率がめちゃくちゃ高い!!!!


例えば、中小企業の場合、1年間の訓練経費が1,000万円掛かったとしても、750万円サポートしてもらえるので、実際に事業主が支払うのは250万円で済んでしまうということです。さらに、訓練で掛かった経費とは別に、賃金助成として、1人1時間当たり960円も出ますね。


賃金も助成してくれます!!これは、活用しない手はないでしょう!


「デジタル・DX化」 

デジタル技術を活用して 業務の効率化を図ることや、製品やサービス、ビジネスモデルを変革させることです。企業がDX化を進める場合に、これに関連する業務に従事させる上で必要となる専門的な知識や技能を習得させるための訓練の実施など費用が対象となります。

こちら結構幅広い業種が活用できますね。

建設 小売り 介護 医療 調剤薬局 運送 不動産業等。あと士業もですね。


「グリーン・カーボンニュートラル化」

徹底した省エネ、再生可能エネルギーの活用などにより、CO2などの温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることです。これに関連する業務に従事させるための人材育成に掛かる費用が対象になります。

読むとややこしいので、直接お問い合わせくださいませ。


☆これからの時代に必要な新しい知識や技術を身に付けることができる

☆リスキリングした人材が力を発揮すると、企業価値が向上する


「デジタルトランスフォーメーションDX人材開発」

サポートご依頼お待ちしております。



岸和田THREE社労士事務所(事務所は大阪市中央区南本町です)

山下


最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comentarios


bottom of page