top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

社会保険労務士試験のきっかけ

社労士先生方のSNSを拝見すると社労士を目指した「きっかけ」を書かれていますよね。


在学中に取得された方や、定年後に取得された方もいらっしゃいます。


お会いした先生の中には、ご自身が勤務先からパワハラを受けた・ブラック企業に勤めていた経験から社労士を目指した先生方もいらっしゃいますね。



めっちゃ素晴らしいと思います。



私は企業勤務しながら取得したパターンになるのですが、


きっかけは、「出世」したいから、というものでした。


立派なきっかけではございません。(笑)


勤めていた企業が好きだったので、その企業内で出世と考えていました。



税理士

社労士

中小企業診断士



3つが候補だったので、3資格の試験科目に目を通して、

一番自分に向いている社労士を選択しました。

(税理士試験は時間がかかりそう。。と思った記憶が)




当時は開業する想像もなかったのですが、わからないものですね。


以上、社会保険労務士取得のきっかけでした。


労務管理コンサルタント社労士 山下

最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comments


bottom of page