top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

​社労士の2%しか申請できない助成金

こんにちは!

労働保険年度更新お疲れ様でした。

7月の繁忙月が、こんなに忙しくなるとは思ってもいませんでした。

私と関わってくださる皆様に感謝しております。

先日、先輩士業の先生方の交流会で、登壇させていただきました。

約80名に及ぶ経営者の方や各士業の先生の前で、緊張しましたが、

大勢の前で、はじめて登壇するには、すばらしかったと

褒めてくださいました。

改善していき、より伝わるように成長します。

「先生らしくある」というよりも、その時間、お客様のお時間を頂いているという考えを大事にして、

私個人の人となりを出して参りたいと思います。

では、タイトルにあります、助成金です。

「業務改善助成金」です。

従業員の賃金引上げと、生産性の向上に繋がる設備投資を行うとその費用の一部、75%を助成する、という助成金です。

この助成金は、キャリアアップ助成金等と比較して、あまり知られていない

ため、社労士でも申請している数が少ないです。

めちゃくちゃ使える助成金ですので、是非ご活用なさってください。

この助成金の申請の最大且つ、一番のポイントは、

「申請する時期」です。

勿論、私は、申請させて頂きます。

知らなかった方、悩まれていらっしゃる方はご連絡お待ちしております。​

社会保険労務士

​山下

最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comments


bottom of page