top of page
  • 岸和田THREE社労士事務所

交流会

交流会に参加されたことはありますか?

ビジネスや紹介、仲間作りに繋がりましたか?


中小企業を経営している事業主が交流会に行く理由は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。


情報収集

交流会では、他の事業主から、経営に関する情報やノウハウを収集することができます。例えば、最新の経営トレンドや、成功事例、失敗事例などを知ることができます。


人脈作り

交流会では、他の事業主と出会い、人脈を広げることができます。人脈を広げることで、ビジネスチャンスの拡大や、情報交換、悩み相談などを行うことができます。


ストレス発散

経営者として孤独感やストレスを抱えている人も少なくありません。交流会に参加することで、同じ境遇の人と話をすることで、ストレスを発散することができます。



また、交流会は、大きく分けて以下の2つの種類に分けられます。


公的機関が主催する交流会

中小企業庁や商工会議所などの公的機関が主催する交流会は、無料で参加できることが多いです。また、業種や地域ごとに分かれた交流会も多く、自分に合った交流会を見つけやすいです。


民間企業が主催する交流会

民間企業が主催する交流会は、有料であることが多いです。セミナーや講演などのコンテンツが充実している場合もあります。

交流会に参加する際は、以下のことに注意しましょう。


事前に目的を決めておく

交流会に参加する目的を決めておくことで、効率的に情報収集や人脈作りを行うことができます。例えば、経営トレンドを把握したい、成功事例を学びたい、新しいビジネスパートナ

ーを探したいなど、目的を明確にしましょう。


積極的にコミュニケーションを取る

交流会では、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。他の事業主と話をすることで、新たな発見や気づきを得ることができます。また、人脈を広げるためにも、積極的に声をかけてはいかがでしょうか。


交流会は、中小企業事業主にとって、経営を成功させるための重要なツールの一つです。目的を明確に持ち、積極的にコミュニケーションを取ることで、交流会を最大限に活用してはいかがでしょうか?



大阪で効果的な交流会に参加してみたい方はお問い合わせくださいませ。

※私は主催ではありません。

(ご紹介できる程度です、、スミマセン笑)




参考になれば幸いです。

労務管理コンサルタント/社労士 山下

最新記事

すべて表示

難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されました!!

岸和田THREE社労士事務所ブログをご覧いただきありがとうございます。 大阪市堺筋本町で社労士事務所を開業しています山下です。 難関資格を取得するメリットの記事が「フォーサイト」内で紹介されております。 社労士など難関資格取得をお考えの方はぜひ一度ご覧ください。 フォーサイトのサイトはこちらからご覧いただけます。 「社会保険労務士の資格を取るならフォーサイト」 https://www.foresi

SNSを活用した「デジタルマーケティングスキル」

SNSを活用したデジタルマーケティングスキルはDX化に有効です。 SNSは、顧客とのコミュニケーションを図る上で、最も効果的なマーケティングチャネルの一つです。SNSを活用することで、以下のようなメリットを得ることができます。 顧客との直接的なコミュニケーションが可能 SNSは、顧客と企業が直接コミュニケーションを図ることができる、双方向性の高いコミュニケーションツールです。これにより、顧客のニー

特定社会保険労務士

2024年は特定社会保険労務士になるための 紛争解決手続代理業務試験を受けようと思います。 申込はもう少し先のようです。 できるだけしっかりと準備をして、合格を目指します(笑) 紛争解決手続代理業務試験とは個別労働関係紛争の解決手続(調停、あっせん等)の代理を行うことができる「特定社会保険労務士」になるための試験です。 社労士山下

Comments


bottom of page